開く

技術

有機合成

カップリング反応

① Ullmann ウルマン反応

Cu触媒の改良で、高純度、高収率を達成

② Suzuki-Miyaura coupling 鈴木カップリング反応

③ boronic acid 前駆体合成(ボロン酸エステル誘導体合成)

④ methylation メチル化反応

⑤ Wittig ウィッティヒ反応

化合物例

精製

カラム精製

技術概要

再結晶では得られない高純度化が可能

カラム精製設備
仕様

カラム径
Φ150mm~Φ600mm各種有り
材質
SUS 各種溶媒に対応
カラム温調
~ 80℃
溶解温度
~140℃ 低溶解度材料に対応
Φ600mmカラム(ジャケット付)

年間数十トンの実績有り

昇華精製

技術概要

  • 物質の昇華温度差を利用し精製する技術
    複数の不純物を含んでいる原材料から高純度材料を回収可能
  • 材料分析:HPLC、GC、GC-MS、TG等を使用し純度分析も可能

昇華精製イメージ

昇華精製設備

高真空設備
高真空ポンプ:クライオポンプ
到達圧力:1×10-5 Pa
装置処理能力
昇華精製量:1g ~ 3kg/バッチ
仕込部容積:最大 6.6L
加熱温度:< 450℃
〈精製実績:有機材料 1kg/Week〉
保有数
2機(同時稼働可)

分散

粒径制御技術 

無機微粒子

金属アルコキシドを使用したビルドアップ法によって合成した超微粒子無機酸化物

例 ゾル合成
  • シングルナノサイズ領域において粒子径の制御が可能
  • 粒子径分布のシャープな微粒子が可能

分析

当社では構造解析、組成分析、形状観察等の分析装置も所有しており自社内で評価することもできます。

所有分析装置例

走査型電子顕微鏡

核磁気共鳴装置(NMR:400MHz)

燃焼イオンクロマトグラフィー装置(CIC)